スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵描き行程公開

今回はイラストを描く上での行程(我流)を記事にしてみようとおもいます。

ぶっちゃけ一般人に毛の生えたレベルの画力でもうしわけありませんが

これをみてだれかしら絵描きが増えたら幸いです。


ステップ1:下書き

オフラインで鉛筆などをつかって下書きを書く人と

PC上でラフから最後まで仕上げてしまう人がいますが私は前者です。

まずA4コピー用紙に書いたラフがこちら

未凸平

これが全ての元です。これをスキャナでPCに取り込み、データ化します。




ステップ2:線画

次に取り込んだ画像をPhotoshopやSAIなど自身が絵を描くソフトで開き、線をなぞっていきます。

未凸平線

よごれがなくなってすっきしました。なお、このときにおかしい線を修正したり拡大縮小などをして

全体のバランスをととのえていきます。

線画を綺麗にすればするほど後の作業が楽になるので手を抜かないように。


ステップ3:ベタ塗り

未凸平ベタ

レイヤー分けをしつつおおまかな色を塗っていきます。

白が塗る色に含まれている場合、背景が白色だと塗り残しが出る可能性があるので

背景を塗りにつかう色以外の色にします。


ステップ4:影、仕上げ

ステップ3でぬった色のレイヤーにそれぞれクリッピングマスクをかけたレイヤーをつくり

影などリアリティを増す効果をほどこしていきます。

光源を考えたり手近のイラストの影やハイライトのつけ方を参考にするといいです。

そして仕上がった画像がこちら

未凸平完成

全力をそそいだはずなのにいい絵に仕上がらないのはなぜだろう…。

ともかく、うちの絵の作業工程はこんなかんじです。

あなたの絵描きライフへの手助けとでもしていただければ幸いです。
スポンサーサイト
プロフィール

リーゼ 

Author:リーゼ 
1st:リリィ(長女)
2nd:リーゼ(次女)
3rd:アルフォニア(ペット)

ガンテクを愛するへたれ絵師もどきです。

ようこそ!

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード
入場者数
一押し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。